きもの日本の取組

トップページ > 学校教育

きもの着付け実習授業支援

近年の生活様式の変化などにより、現代では、「きもの」の着用機会が減少し、その着方さえわからない人達が多くなってきています。

当財団では、京都府内の中学生、高校生を中心に、きものやゆかたの着付けを体験することにより、和文化の楽しさを実感していただき、日本文化への関心を高め、今後の国際人としても役に立つよう、きもの及び小物のレンタル、着付講師の派遣など「きもの着付実習授業」の支援を行っております。

高等学校での実習授業風景

高等学校での実習授業風景

 

大学での着付け実習の風景

男子の袴の着付けを見学